Yahoo広告(PPC)を使ってみて感じていること

 

Yahoo広告はスポンサーサーチと呼ばれるもので
多くはアフィリエイトで使われています。

実は私もYahoo広告の入口はアフィリエイトでした。

なぜ「でした」という過去形で話しているかというと

アフィリエイトでYahooに出稿するとたちまちアカウントが停止になるという話、いいえ、もう話ではなくほぼほぼアカウント停止になるらしいです。

しっかりとしたマニュアルに法って出稿したのであれば問題はないという話もありますが
Yahooの規約が変更になればどうなるかわからないので不安を抱えてまでPPCアフィリをすることは危険だと思い、出稿した広告はすべて削除しています。

実際Yahooに問い合わせしたところ
一般の広告審査とアフィリエイト広告の審査は基準は大きく違うという話でした。

言い訳になりますが
そもそもYahoo広告は仕事のために使おうと思っていたので、
このPPCアフィリエイトのマニュアルは大いに役立っているところです。

ですから今は広告の運用はYahooに任せる事なくできているので最小予算で済んでいますし、広告作りもやってみると面白いと感じているところです。

広告を始めるにあたっての一番の収穫は
サイト作りのキモを知ることができたということですね。
デザインはそれからということです。